女の子なら、一度は憧れるウェディングドレス。 普段の洋服では露出なんて決してしない人も、結婚式ともなればそうはいきません。 和装なら隠れますけどね。CV025 ドレスは出てしまいます。肩も腕も背中も。 大切な結婚式ですから、完璧な姿で臨みたいものです。 花嫁の自分磨きとして、まず思い浮かべるのはブライダルエステでしょう。 もしかしたら、エステのメニューに組み込まれているかもしれませんが、どうぞ人気のブライダルシェービングもお忘れなく。 シェービングをするかどうかで、肌に当たるライトの反射具合が全然違いますし、写真やビデオで顔や手のアップもしきりに撮られるでしょうから、念には念を入れておくべきです。 シェービングの方法には、ワックスを使ったりカミソリを使ったりと様々な方法がありますが、どんな方法でもいきなり結婚式前日に施術しないことが肝心です。 肌が荒れたり腫れてしまうということが、ないとも限りません。 私は、前撮りの2日前に一度試し、本番の前日にもう一度施術してもらいました。 方法はカミソリで剃るものでした。剃った後には冷やしてもらうなどのアフター処置をしてくれるところを選びましょうね。 タイミング的には、この2回が丁度良かったのではと思います。 いきなり全体を剃ってもらうより、何も予定がない日に部分的に試してもらうと尚安心です。 そして、もしサロンでのシェービングが背中や顔のみの施術でしたら、慣れている方法で指や鼻毛の処理も忘れずに。 私はブライダルカメラマンをしています。 指輪をはめた手のアップは必ず撮りますし、下から見上げるようなアングルでの撮影も頻繁にあります。 今のカメラは性能がいいので、何でも忠実に写し込みますよ。